関西で人気の桜の名所といえば、次の三箇所でしょう。 ・万博記念公園 ・嵐山 ・明石公園 万博記念公園は、大阪府吹田市にある桜の名所です。 敷地全体に約5500本の桜の木が植えられており、4月上旬に見頃を迎えます。 3月下旬〜4月中旬にかけてライトアップされるので、夜桜を楽しむこともでき、デートにも最適です。 また、嵐山は、京都府京都市の西京区にある桜の名所で、普段から観光地として賑わっています。 春になると約1500本の桜が咲き乱れ、美しい景観を演出してくれますし、秋には紅葉も楽しめるでしょう。 そして、明石公園は、兵庫県明石市にある約55へクタールの大きな公園で、四季折々の景色を満喫できるスポットです。 約1000本の桜の木が植栽されており、3月下旬〜4月上旬に見頃を迎え、大勢の花見客が訪れます。 その美しさから、「日本さくら名所100選」」にも選定されています。 関西で花見を楽しみたいという場合は、この3つのスポットを候補に入れてみてはいかがでしょうか? 特に、明石公園の桜は本当に見事なので、ぜひ行ってみてください。